個人間融資は危険?違法性や実際に利用した人のやばい体験談

SNSを始めとしたWEB上で知り合った見ず知らずの相手からお金を借りること、それが今話題の「個人間融資」です。

TwitterなどのSNSを通じて爆発的に広がっている個人融資とは一体どのようなものなのか、その実態やリスクをご説明します。

目次

個人間融資の成功例はある?

個人間有事に関する口コミをネットで調べてみると成功例やプラスな評価も目につきますが、実際はその大半が嘘であると考えた方が良いでしょう。

そもそも個人間融資は貸し手側も貸したお金を回収できないというリスクがあるのにも関わらず何故「個人間融資」というものが存在するのかというと、貸し手側の多くが無理な取り立てや法外な利息を請求してくるような闇金業者がであることが殆どであるからなのです。

そのため、個人間融資の利用は避けることをおすすめします。

個人間融資の違法性について

例え個人間であっても営利目的で不特定多数にお金を貸すとなると必ず、財務局長かもしくは都道府県知事に貸金業者として申請・登録をしなければならないのですが、SNSで見かけるような個人間融資を行っているものの多くは未登録で違法です。

また、営利の意志があって反復継続して取引する賃金業である場合は出資法が適用されて上限金利20.0%を超える金利は違法となる可能性が高いのですが、違法の個人間融資である場合はこれを大幅に超える金利を設定していることが多いです。

ネットの個人間融資に潜む危険性

取り立て被害に合う可能性がある

きちんと登録を受けている正規の貸金業者であれば取り立てについても国が定めたルールに則って行うことになる為、直接自宅や職場に押し掛けるようなことはありません。

しかし違法の個人間融資であれば法律関係なく脅迫まがいの取り立てを平気で行うことが多いので、正当な理由なく自宅や職場まで来て取り立てをされるという危険性があります。

これによって、家族や職場などの身の回りの人間関係に悪い影響を受けてしまうことも多いです。

個人情報を悪用される危険性がある

個人融資を利用する際運転免許証などの画像の提出を求められたり、名前や住所、転落先、職場といった個人情報を送るように指示されるのが一般的です。

「これ位なら大丈夫だろう」とそういった個人情報を送ってしまうと、返済が滞ったときにネット上に個人情報を流出させるなどの嫌がらせを受けたり、悪用されてしまう恐れがあるので、個人間融資の利用は避けて個人情報はしっかり守りましょう。

法外な利息を請求される可能性が高い

通常お金を借りる場合は借りた金額にレンタル料となる金利が加算されるのですが、利息制限法によって金利は20.0%までと定められています。

しかし違法に貸金業を行っている個人間融資の貸し手の多くは、それを無視して正規の貸金業者では考えられないような上限を大きく超えた金利に設定しているため、少しでも支払いが滞れば到底払えないような法外な利息を請求されることとなってしまうのです。

個人間融資のヤバい体験談

この人詐欺です。
2万円分のアマギフを送った後連絡が途絶えました。Twitterもブロックされました。断ってもしつこく連絡がきました。私みたいに被害者が出ないよう拡散してください。お願いします。#詐欺 #お金が必要 #現金配布 #個人融資 #お金貸してください pic.twitter.com/Y7HkLKLRKE

— は (@xxtmhr_) May 28, 2023

口調も寄り添った感じなので信じてしまいましたが、搾取されるだけなので、皆様お気をつけください。
この人だけじゃなくても…
これ以上私みたいな思いをする人がいませんように…#詐欺#この人詐欺師です#先払い詐欺#お金に困っています#個人融資#お金ください#お金貸してください pic.twitter.com/YEJq6IpLLs

— ゆうこ (@kawaii_chamm) June 27, 2023

困りすぎてガッツリと個人情報渡して、最後の最後に担保要求されて、、断ったらブロックされていました。。
自分がアホすぎて、どうしようもない。私が悪い。私みたいな人間が役に立たないと思いますが、今悩んでいる方いたらこの方はやめといて下さい。#個人融資#詐欺 pic.twitter.com/bDn0g0q7u4

— k//c (@FwPl9) June 14, 2023

個人間融資を利用した方の多くは違法な取り立てや個人情報の流出などの何かしらの被害ににあっており、Twitterに投稿されている体験談はその被害報告や注意喚起の言葉が目立ちました。

お金に困っている方々の弱みに付け込んで様々な手口で勧誘してくるようなので、「自分は大丈夫だろう」と考えている人も注意するようにしましょう。

個人間融資は危険!おすすめはアプリの前借り

スマホで融資!ちょいカリ

ちょいカリ

公式:https://choikari.jp/

金利20.0%
限度額初回5万円/2回目以降即日50万円
融資スピード即日
Web完結
来店不要
担保、保証人不要

おすすめポイント

ちょいカリは審査が緩いことで知られており、主婦や年金受給者といったような通常借り入れサービスを利用するのが難しい人でもお金を借りられるのが魅力です。

信用情報に瑕疵があって他の借り入れサービスを利用できない人などは、ちょいカリを試してみることをおすすめします。

融資スピードが速く最短でその日のうちに借入することができるので、すぐにお金が必要というような人にもぴったりです。

ちょいカリの口コミ評判を見てみる

メルカリのメルペイスマート払い

メルカリのメルペイスマート払い

設定方法

金利3.0%~15.0%
限度額20万円
融資スピード1~2日
Web完結
来店不要
担保、保証人不要

おすすめポイント

3.0~15.0%と低金利で限度額が20万円のメルペイスマート払いは、給料日前や急な出費で金欠な時などの「手元に少しお金が欲しい」という時に最適なサービスです。

限度額が低く設定されているので借り過ぎて返済に困る心配もありませんし、気軽に利用できるのが良いところでしょう。

また、メルカリが提供しているサービスであるため、メルペイスマート払いで借りたお金はメルカリで使用で着たり、メルペイ加盟店で使用することも可能という特徴があります。

ちょいカリは審査が緩いことで知られており、主婦や年金受給者といったような通常借り入れサービスを利用するのが難しい人でもお金を借りられるのが魅力です。

信用情報に瑕疵があって他の借り入れサービスを利用できない人などは、ちょいカリを試してみることをおすすめします。

融資スピードが速く最短でその日のうちに借入することができるので、すぐにお金が必要な人にもぴったりです。

LINE Pocket Money

LINE Pocket Money

公式:https://linecreditcorp.com/pocketmoney/

金利3.0~18.0%
限度額100万円
融資スピード即日~5日
Web完結
来店不要
担保、保証人不要

おすすめポイント

LINE Pocket Moneyの最も大きな特徴、それは審査方法です。

LINE Pocket MoneyはAIを活用したスコアリングモデルで審査が行われるようになっており、15項目の質問とLINEの行動データをもとにスコアリングされるので、LINEだけで手続きが完了します。

また、1円単位で借りてLINEpayにチャージできるので、必要な時に必要な額借りられるのも魅力的です。

個人間融資の危険性まとめ

お金がなくて困っているときはついつい個人間融資のような審査不要で簡単にお金を借りられるものに手を出してしまいがちです。

ですが「甘い話には裏がある」という言葉通り、個人間融資には様々な危険が潜んでいるので注意しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

編集者のミオです。金融業界で10年以上の経験を持ち、カード現金化の裏側を知り尽くす。カード現金化のメリット・デメリット、注意点、業者の選び方など、カード現金化に関する最新情報をわかりやすく解説しています。読者が安心してカード現金化を利用できるよう、正しい情報を提供することを心がけている。

目次