24時間営業・夜間でもクレジットカード現金化できるサイト

急に現金が必要になった時、よりによって深夜だったということは少なくありません。

そうした場合、たとえば現金化業者を利用しようと思っても深夜だと使えるのかわからないことも多いですよね。

ここでは、深夜でも24時間振り込み可能なクレジット現金化業者の紹介と利用する際の注意点について解説します。

目次

深夜や早朝に現金化する際に注意すべきこと

深夜や早朝に現金化が可能なのはネットに対応している業者

基本的に現金化業者の中でも24時間、365日受付が可能なのはネットでの申し込みに対応している業者のみです。

店舗を構えているタイプの業者は営業時間が決まっており、深夜や早朝などは店その物が開いていません。

しかしネット上であれば営業時間という概念もないため、24時間受付が可能になっているということがほとんどです。

24時間受け付けでも、振り込みには「モアタイム」に対応している口座が必要になる

銀行などの金融機関では、2018年より「モアタイム」というシステムが導入されています。

これは、それまでは平日の午前8時30分~午後3時30分というのが一般的だった銀行のシステムにおいて、その時間外でも手続きを可能としたものです。

ただしこれに対応している金融機関の口座はすべてではなく、システムに参加している必要があります。

「24時間申し込み受付」と「24時間振り込み可能」は異なるもの

ネットで展開している現金化業者のほとんどは、365日24時間受付を謳っています。

しかしこれを見て、深夜でも現金化することが可能と考えてしまうのは早計です。

多くのこれらの現金化業者が可能としているのはあくまで受け付けであり、口座への振り込みまで24時間対応している業者は一部に限られています。

注意しましょう。

24時間受付でも業者や銀行がメンテナンス中のこともある

また金融機関や現金化業者が振り込みについて24時間対応していたとしても、確実に年中無休というわけではありません。

営業時間に関してはほぼそうであっても、システムメンテナンスが年に数回、多ければ月に何度もあることもあります。

こうしたメンテナンスが行われている間は現金の振り込みはできません。

事前のお知らせなどをチェックしておきましょう。

24時間利用可能なクレジットカード現金化業者はどうやって見分ける?

まず公式サイトを見るようにしましょう。

少なくとも24時間対応している現金化業者はネットのみに限られているので、公式サイトが存在しないという時点でその業者は該当しません。

そしてもちろん公式サイトで申し込みを受け付けていることが重要です。

ただし「24時間申込み受付中」などと表記されている場合は注意が必要です。

申し込みには対応していても、振り込みには対応していない可能性があるためです。

公式サイトのトップページや、会社概要などから営業時間が24時間になっているか確認しましょう。

また、「モアタイムシステム参加金融機関」への振込み対応していなければ、深夜の振り込みはできません。

この確認もしておきましょう。

現金化業者で24時間営業しているのは現在1社のみ

セーフティサポート

セーフティーサポート
公式:https://safetysupport.net/
現在、クレジットカードの現金化業者で24時間「営業」している業者はセーフティサポート1社のみです。

さらにここではジャパネット銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行のいずれかの口座を持っていれば、土日祝日でも対応することができます。

振り込み時間は最短で5分という速さで、サービス開始は2001年からと、20年の実績を持つ点も心強いところです。

換金率も90%前後を維持しており、利便性、信頼性、換金率の三拍子がそろっています。

現金化業者ではないが、ギフト券買取が24時間可能な業者

ギフトチェンジ

ギフトチェンジ

公式:https://gifchan.com/

ギフトチェンジはAmazonギフト券を例にとると、初回の利用で換金率75%の買取保証という高い水準を誇っているのが特徴です。

また二回目以降でも70%以上となっており、ギフト券買取業者としては上位に入るでしょう。

Amazonギフト券以外にも幅広く扱っており、振込手数料が無料という点も魅力。

振り込みまでの時間は初回で30分程度、2回目以降は15分程度と、24時間いつでも利用できる業者としては十分と言えます。

ソクフリ

ソクフリ
公式:https://keitaigenkinka.com/
ソクフリはその名が示すように、申し込みから振り込みまでの時間の短さが特徴の一つとなっています。

振り込みまでの時間は最短で5分。

ゴールデンウィークや年末年始でも営業しており、困った時にすぐに現金化が可能な点で人気です。

対応している金融機関も幅広いので、これまで使っていた口座をそのまま利用できる可能性は高いでしょう。

換金率も高水準で、2回目以降は利用する金額によって買取率がグレードアップする仕組みを採用しています。

Amazonギフト券買取は24時間可能?深夜でも入金してくれるサイト7選!

24時間現金化についてのよくある質問

Q:換金率は深夜で昼間で変わる?
A:原則的には変わらないという業者がほとんどです。ただし深夜の振り込みの場合には別途手数料がかかる場合もあります。

Q:深夜の申し込みでも本人確認や審査方法は変わらない?
A:昼間と変わりません。初回の場合は運転免許証などの本人確認書類が必要で、審査にも多少の時間がかかります。

Q:深夜でもWEBやメールだけで申し込みできる?
A:できます。昼間でも深夜でも変わらず、公式WEBサイトにて同じように申し込みと手続きができます。

Q:店舗型で24時間営業の業者はある?
A:基本的にはないと考えておいたほうが良いです。稀に個人などで営業している場合もあるかもしれませんが、ほとんどはネット型の業者です。

まとめ

深夜に現金化が必要になった場合には、WEB申し込み型で、営業時間が24時間と表記されている業者を利用するようにしましょう。

金融機関がモアタイムに参加していれば、深夜でも振り込みをしてもらうことが可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

編集者のミオです。金融業界で10年以上の経験を持ち、カード現金化の裏側を知り尽くす。カード現金化のメリット・デメリット、注意点、業者の選び方など、カード現金化に関する最新情報をわかりやすく解説しています。読者が安心してカード現金化を利用できるよう、正しい情報を提供することを心がけている。

目次