ブランド品を売るならどこがいい?買取相場よりも高く売る方法

ブランド品を売りたい方にとって気になることといえば、どうすれば高く売れるかということでしょう。

そこで今回は、ブランド品を売却する方法や、高く売るためのコツなどを解説します。不要なブランド品を高く売るための参考にしてください。

目次

ブランド品の買取相場はどれくらい?

中古のブランド品の買取相場は、一般的に定価の10~20%程度となります。ただし、ブランドの種類や商品の状態によって買取相場は変わってきます。

例えば新品・未使用の状態で保管されていれば、定価の50~75%程度での買取になることがあります。

一方、状態が悪いと低下の10%未満になったり、買取不可になったりすることがあります。

基本的には買取価格が購入価格よりも高くなることはないですが、プレミアがついている商品に限っては定価以上の買取価格がつくこともあります。

ブランド品の高価買取おすすめ業者ランキング!13社比較

ブランド品の買取方法を紹介

店頭買取

ブランド品の買取方法のひとつは、店頭買取です。

店頭買取では買取業者の実店舗に売りたい商品を持ち込み、その場で査定を受けることになります。

査定金額に納得できればそのまま支払いが行われるので、宅配買取や出張買取のように待つ必要がなく、すぐに現金を受け取れるというメリットがあります。

ただし、自分で商品を持ち込む手間がかかり、売りたいものが多い場合は利用しにくいデメリットもあります。

宅配買取

ブランド品の買取方法となるのが、宅配買取です。

宅配買取は、売却したい商品を梱包して買取業者に送り、買い取ってもらうという方法です。

売りたいものを発送するだけなので手間がかからず、近くに買取業者の実店舗がなくても利用できるメリットがあります。

ただし、査定は商品が届いてからなので、買取が完了するまでに時間がかかるデメリットもあります。

また、郵送中に商品が傷つくと価値が下がるので、梱包には注意する必要があります。

出張買取

ブランド品の買取方法としては、出張買取が挙げられます。

出張買取とは、自宅まで査定士が出張してきて買取をしてくれるサービスのことです。

査定の内容について詳しく聞けることや、その場で現金を受け取れることがメリットと言えます。

ただし、査定士の訪問日時を指定して予約をしなければならないデメリットもあります。

また、自宅に他人を呼ぶことになるので、抵抗のある方は利用しにくいでしょう。

リサイクルショップ

ブランド品の買取方法として、リサイクルショップを利用することも考えられます。

リサイクルショップでは幅広い商品を扱っており、ブランド品の買取に対応してくれる店舗も多いです。

店舗数が多く、すぐに買い取ってもらえるメリットがあります。

一方、ブランド品専門の査定士がいるわけではないので、正確な価値をつけてもらえない可能性もあります。

オークションサイト/フリマアプリ

ブランド品の買取方法としては、オークションサイトやフリマアプリを使うこともできます。

これらを使えば、自分で簡単にブランド品を出品することが可能です。

ただし、必ずしも希望した価格で売れるわけではありません。

また、個人間での取引になるため、トラブルが起きる可能性もあります。

梱包や発送もすべて自分で行うので、手間もかかります。

ブランド品を買取に出すのであれば、普通のリサイクルショップやフリマアプリなどを使うよりも、ブランド品買取専門業者の方が確実で早いです。

ブランド品買取専門業者にはブランドの知識を持った査定士がいるので、正確な価値をつけてもらえるでしょう。

ブランド品の査定はどのように行われる?4つのポイントを解説

ブランドの種類や人気

ブランド品の査定ポイントのひとつは、ブランドの種類や人気です。

一口にブランド品といっても、数多くのブランドが存在し、ブランドの種類によって価値が変わってきます。

ブランドの種類によっては、期待したほどの価値がつかないこともあります。

また、人気の高いブランド品であれば、価格も高くなりやすいです。

商品の状態

ブランド品の査定ポイントとなるのが、売却する商品の状態です。

新品・未使用の状態に近いほど、価値は高くなります。

逆に、傷や汚れ、においなどがついているものになると価値が下がります。

買取業者によっては、状態が悪いものは買い取ってもらえない場合や、価格がつかない場合があります。

付属品が揃っているか

ブランド品の査定ポイントとして、付属品が揃っているかということが挙げられます。

ブランド品に付属する箱や梱包にも価値があり、付属品が揃っていれば買取価格がアップすることも多いです。

付属品が残っている場合は、セットで査定に出すようにしましょう。

売りに出す時期や需要・供給

ブランド品の査定ポイントと言えるのが、売りに出す時期や需要・供給です。

衣類などのブランド品はシーズンによって需要が変わり、需要の高い時期に買取に出すと価格が高くなりやすいです。

また、市場に出回っている数が少ないときも価値が高くなります。

ブランド品買取業者の利用の流れ

ウェブサイトから査定を依頼する

ブランド品買取業者を利用するには、まずは査定を申し込むことになります。

基本的にはどの買取業者でもウェブサイトから申し込みが可能なので、希望する買取方法を選び、必要事項を入力して送信しましょう。

査定を受ける

買取業者への申し込みが完了したら、実際に査定を受けることになります。

店頭買取の場合は店舗に持ち込み、宅配買取の場合は指定された方法で発送を行います。

出張買取の場合は、査定士が訪問する日に必ず在宅するようにしましょう。

買取価格を確認する

査定が終了したら、買取価格が提示されます。

買取価格の内容を確認し、疑問点があれば査定士に質問しておきましょう。

買取価格の理由なども、査定士に相談すれば説明してもらえます。

買取価格に納得できたら同意する

提示された買取価格を確認して、納得ができたら買取に同意することになります。

店頭買取や出張買取の場合は、その場で同意します。

宅配買取の場合はメールやウェブサイトで買取価格が提示されるので、買取への同意もウェブサイトから行うことが多いです。

売りたい品物を買取業者に渡す

買取に同意した後は、売却する商品を買取業者に渡します。

店頭買取及び出張買取の場合は、その場で引き渡しをすることになります。

宅配買取の場合は、査定を受けるために前もって商品を梱包して発送しておく必要があります。

買取金額を受け取る

買取に同意して商品の引き渡しも完了すると、買取金額の支払いを受け取ることになります。

店頭買取や出張買取であれば、その場で現金での支払いが行われます。

出張買取については、指定した口座に入金する形で支払われます。

ブランド品を高く売るには?3つのコツを紹介

商品の状態を整える

ブランド品を高く売るコツのひとつは、商品の状態を整えておくことです。

買取に出す商品は、査定を受ける前に簡単な清掃を行いましょう。

商品が汚れた状態だと、査定で価値が低くなる原因となります。

汚れがついているときは、柔らかい布で軽くふき取るのと傷がつく心配がありません。

また、箱や梱包などの付属品が残っていないか確認して、なるべく付属品を揃えて査定に出すようにしましょう。

付属品が揃っていれば査定金額アップが期待できます。

不要なものはすぐに売る

ブランド品を高く売るコツとなるのが、不要だと感じたらすぐに売るということです。

ブランド品の価値は需要によって変動するので、人気や需要の高い発売直後が最も買取価格が高いことが多いです。

時間が経つと需要が下がってしまい、買取価格も下がることになります。

ただし、季節ものに関してはシーズンが来れば再び需要が高まるので、需要の低いときに無理に売ろうとせず、タイミングを見計らって売ることをおすすめします。

複数の買取業者で査定を受ける

ブランド品を高く売るコツとして、複数の買取業者で査定を受けることが挙げられます。

同じ商品であっても、買取業者によって査定金額は変わることが多いです。

また、査定を受けたからといって必ず売却しなければならないわけではありません。

複数の買取業者で査定を受けることで、最も高い価値をつけてくれる買取業者が見つかります。

少しでも高くブランド品を売りたいのであれば、なるべく複数の買取業者の査定に出してみましょう。

ブランド品買取についてのまとめ

今回は、ブランド品買取について解説しました。

ブランド品を高く売るには、商品の状態を整え、需要の高い時期に売ることが重要となります。

また、複数の買取業者で査定を受けてみることで、他より高い価格をつけてくれる買取業者を探すこともできます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

編集者のミオです。金融業界で10年以上の経験を持ち、カード現金化の裏側を知り尽くす。カード現金化のメリット・デメリット、注意点、業者の選び方など、カード現金化に関する最新情報をわかりやすく解説しています。読者が安心してカード現金化を利用できるよう、正しい情報を提供することを心がけている。

目次