タダで仕入れてお金になるもの一覧!拾いモノをお金にする方法

タダで仕入れてお金になるもの一覧!拾いモノをお金にする方法

普段何気なく生活している中でタダで手に入るものはいろいろとありますが、実は売って現金に変えることができるものもあるのです。

この記事では、タダで手に入れて現金化できるものや売れる場所、注意点などについて詳しく説明します。

【2024年最新】クレジットカード現金化できる優良業者おすすめランキング比較一覧表

目次

タダで仕入れられる商品で売れるもの

お金をかけずに入手することができ、かつ商品として販売することができるものには以下のようなものがあります。

カタログ

カタログ

人気ブランドの洋服や雑貨のカタログなどは店頭などで無料でもらえたり持ち帰ることができます。

しかし、店舗が近くになくて足を運ぶことができないため、多少お金を払ってでもそのカタログを買いたいという人も中にはいます。

タダで入手したカタログでも、フリマアプリなどに出品すれば買い手がつくことがあります。

化粧品サンプル

化粧品サンプル

化粧品サンプルは、商品購入時にタダでもらうことができまることが多いですが、購入せずに入手するのはなかなかハードルが高いです。

しかし、現品を購入する前にサンプルで試してみたいという人は多いです。

顧客であればまとまった数のサンプルや、大きめサイズの試供品をもらえることもよくあります。

そのようなサンプルはオークションやフリマアプリで高く売れることがあります。

離婚届

離婚届

これは意外、と思われるかもしれませんが意外と需要があるものです。

離婚届を役所に取りに行くのを見られたくないという人もいますし、昼間忙しかったり、役所に足を運ぶ時間がないという事情がある人もいます。

また、もしものために予備に多めに離婚届をストックしておきたい人もいて、実はお金を出して買いたいと希望している人もいるのです。

クーポン券

クーポン券

クーポン券は通常タダでもらえますが、特定のショップやサービスで割引券や金券のように使うことができます。

たまたまクーポン券をもらったけれど、自分はもう使う予定がないという場合、必要としている人に少し割引した金額で売ることも可能です。

無料引換券

無料引換券

クーポン券より更に価値が高いのが無料引換券です。

こちらは商品が無料でもらえたりするので、欲しい人にとっては価値が高いものです。

ホットペッパー

ホットペッパー

街中や特定の店舗で無料で入手できるものですが、クーポン券やお得な情報がたくさん得られます。

場所やタイミングによっては置いてあった分が既に既になくなっていることもあるので、取り損ねた人が欲しがっていることもあります。

自然で拾って売れるもの

自然界にあるものでも、実はお金になる可能性があります。

パワーストーンが人気のように、石には神秘的な魅力があります。

特に見た目が綺麗な石や不思議な形をしている石なら、興味を持つ人も多いです。

アクセサリーやインテリアとしても需要があります。

流木

流木

流木も、普段はなかなか入手できない環境にある人からは需要があります。

コレクションとして集めている人や、インテリアに使う目的で購入したいと考える人もいます。

松ぼっくり

松ぼっくり

松ぼっくりは、インテリアやナチュラルな雑貨に関心のある人に人気のアイテムです。

リース作りなどによく使われますが、都会に住んでいる人は身近なところでまとまった数の松ぼっくりを集めることは難しいです。

そのため、フリマアプリなどで意外と人気を集めているアイテムでもあるのです。

どんぐり

どんぐり

どんぐりも季節を感じさせるインテリアのアイテムとして人気です。

子供とアクセサリー作りや工作を楽しみたいお母さんが、どんぐりを買える場所がないか探していたりします。

大量のどんぐりがあれば、買いたいと希望する人が現れる可能性があります。

貝殻

貝殻

貝殻は海が好きな人に人気です。

夏以外の季節でも、部屋を海の雰囲気に演出したいと考える人もいます。

海が近くにある人でなければ入手できず、綺麗な貝殻は貴重なので、高く売れることもあります。

シーグラス

シーグラス

シーグラスはアクセサリーのパーツとして特に人気です。

また、綺麗なシーグラスを手元に置いて見るのが好きという人もいます。

わざわざ海に足を運ぶのが難しい人も多いので、綺麗なシーグラスを集めれば買い手がつくこともあります。

苔(こけ)

苔(こけ)

苔は盆栽に使われたり、ボトルに入れてインテリアとして使われたりと近年人気を集めているアイテムです。

苔ブームにあやかり苔農家というものも密かに増えているくらいで、価値が高くなっている注目のアイテムです。

生き物

生き物

野生の生物・動物を拾ってくれば、商品価値がつく場合もあります。

ただし、やはり自然から拾ってきた生き物は病気などの可能性もあるため、売買目的に利用するには慎重になる必要があります。

どこで売ればいいのか?

タダで入手したものは、以下の場所で販売し、お金にかえることができます。

専門の買取業者

買取を専門に行っている業者なので、売買取引を行うにはもっとも安全性が高いです。

しかし、利益を得る必要があり買取金額は業者側の儲け分を差し引くので、安くなってしまうことが多いです。

また、買取条件や基準が厳しいことも多く、なかなか思い通りに高価で売ることは難しいのが実状です。

ヤフオク

Yahoo!オークション
Yahoo!オークション - 日本最大級のネットオークション・フリマアプリ Yahoo!オークションは、お店にないものも見つかる買える 日本最大級のネットオークション・フリマアプリです。圧倒的人気のオークションに加え、フリマ出品ですぐ売れる、...

オークション形式なので、欲しい人が複数いれば思ったより落札価格が高くなることもよくあります。

ただし、中には悪質なユーザーもいていたずら入札などの被害に遭うリスクもゼロではありません。

また、出品時には手数料もとられてしまいます。

メルカリ

あわせて読みたい

ユーザー数がとにかく多く、あらゆるものがとにかく早く売れやすいのがメルカリです。

マニアックなものでも需要があり、試しに出品したらすぐに売れた、というケースも珍しくありません。

ただし、個人間の取引なので時にはトラブルが起こる可能性もあります。

また、メルカリには出品禁止物がいろいろとあり、規約に違反するとすぐに削除されたり利用停止などのペナルティを受けることがあるので注意が必要です。

ジモティ

ジモティー
ジモティー 無料の広告掲示板 【ジモティー】全国の無料広告の掲示板、ジモティー。中古品や求人情報などが無料で掲載できます。全国の地元情報が満載。

ジモティは、地元エリアの人とのやりとりができるので、直接手渡しができるのがメリットです。

送料がかからないため商品価格を安めに設定しても利益を得やすいのがメリットです。

ただ、地元限定なのでやりとりできる人が少ないのと、対面のやりとりに抵抗がある人には向かないのが難点ではあります。

拾っていいものと拾っていけないもの

タダで拾ったものは自由に売ることができるのかというと、実はそうとも限りません。

以下のような場合にはトラブルに発展したり、犯罪行為とみなされる場合もあるので気をつけましょう。

ゴミ捨て場にあるもの

ゴミ捨て場に捨てられているものは、基本的に誰かが所有権を放棄したものなので、拾ったとしても窃盗の罪に問われる可能性は低いです。

ただ、資源ゴミとして扱われるものは自治体によって持ち去ることを禁止していることもあります。

ゴミ捨て場にあるからといって拾って持ち帰ることはやめましょう。

他人の私有地に勝手に立ち入って拾うのも

まず、他人の私有地に目的もなく無断で侵入する時点でトラブルに発展する可能性があります。

さらに、そこで勝手にお金になる価値があるものを拾うことは、土地の所有者が被害を訴えると罪に問われることもあります。

常識的に考えてもNGな行為なのでそのようなことはやめてください。

拾って稼ぐことのメリット

拾ったものを打って稼ぐことには以下のようなメリットがあります。

仕入れが無料

通常は、何かを販売して利益を得るためにはその商品を仕入れなければならず、商品の代金など仕入費用がかかります。

しかし拾ったものはタダなので、仕入れまでの費用がかかりません。

ふとした日常の中で利益商品を見つけられる

最初から販売して稼ぐことを目的としていなくても、日常生活の中で見つけたものをフリマアプリなどで出品すれば臨時収入になります。

普段の生活を送りながらも、無理なく商品を見つけられるので手軽に稼ぐことができます。

拾ったものを売って現金化するデメリット

拾ったものを売って現金にかえることには、以下のようなデメリットもあるので頭に入れておきましょう。

手間がかかる

拾ったものはタダですが、売れる状態にするために綺麗に洗ったり汚れなどを除去する必要があります。

また、フリマアプリなどで個人間で取引する場合には、破損防止のためしっかりと梱包したり、発送を行う手間もかかります。

売れるものがなかなかない

拾ったものに需要があれば売れますが、やはり誰でも簡単に拾えるようなものではなかなか買い手はつきません。

よほど入手しづらいものや、人気のもの、レアなものでなければ現金化することは難しいでしょう。

1つあたりの販売額が小さい

タダで拾ったものが売れることもありますが、高額で売れることはなかなかありません。

1つあたりの販売額はかなり少額であることが多いので、稼ぐためにはそれなりにまとまった量を販売しなければなりません。

急いでお金が必要なときにはカード現金化を利用したほうがいいでしょう。

→ クレジットカード現金化できる優良店おすすめランキング

タダで仕入れてお金になるものまとめ

タダで拾ったものは、意外にも現金化できることがよくあります。

時に、インテリアや雑貨として使えるアイテムは人気ですし、クーポン券や無料引換券など金券に近いものは売れやすいでしょう。

ただし、個人間の売買取引ではリスクもあり、拾ったものを売ることは時にトラブルにつながったり罪に問われる可能性もあります。

あまり高額で売れることも期待できないので、常識の範囲で入手したものがもし売れたらラッキー、くらいに考えておいた方が良いでしょう。

以上、タダで仕入れてお金になるもの一覧!拾いモノをお金にする方法 でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

編集者のミオです。金融業界で10年以上の経験を持ち、カード現金化の裏側を知り尽くす。カード現金化のメリット・デメリット、注意点、業者の選び方など、カード現金化に関する最新情報をわかりやすく解説しています。読者が安心してカード現金化を利用できるよう、正しい情報を提供することを心がけている。

目次