クレジットカード現金化を分割払いでする方法!デメリットや注意点

クレジットカード現金化を検討している際に、一括払いが難しいので分割払いが利用できるかどうか気になっているという方もいらっしゃるでしょう。

分割払いできるクレジットカード現金化業者は、以下のとおりです。

  • プライムウォレット
  • かんたんキャッシュ
  • ソニックマネー

この記事では、クレジットカード現金化の際に分割払いが可能かどうかについて、メリットとデメリットを含め解説します。

目次

クレジットカード現金化の分割払いは可能

結論から言いますと、クレジットカード現金化の際に分割払いを利用することは可能です。

仕組みとしては、現金化業者を利用する際に支払うことになる金額を、分割払いで行う形するのが方法となっています。

基本的には一括払いで現金化を行うことが多い傾向ですが、業者によっては分割払いを選択できるのが特徴です。

分割払いができないクレジットカード現金化例は?

カードが分割払いに非対応

そもそも使用しているクレジットカードが分割払いに対応していない場合は、当然ながら現金化を行う際も分割払いを利用することはできません。

また、カード会社によって利用できる分割回数が異なりますので、利用前にはしっかりとチェックしておく必要があります。

これらのポイントを事前に把握しておくことで、計画的に支払額を調整することが可能です。

店舗や業者が分割払いに非対応

カード会社が分割払いに対応している場合であっても、利用する現金化業者が分割払いに対応していない場合は、分割払いを利用して現金化を行うことはできません。

また、現金化業者を利用せず個人で現金化を行う場合であっても、商品を購入した店舗が分割払いに対応していなければ、分割払いを行うことができないという点に注意が必要です。

支払いを延滞・滞納している

根本的な理由として、クレジットカードの支払いを既に延滞している場合などでは、分割払いができない可能性があります。

そもそもクレジットカードの支払いを延滞していたり滞納している状態が続いていると、カード会社からペナルティを受ける事態になってしまうので注意が必要です。

この際、カードの分割払いが利用できなくなったり、カードの利用停止措置を受けるケースもあります。

そのため、カード会社への返済は遅れないようにしましょう。

分割払いによるクレジットカード現金化のメリット

一括返済で支払う負担を分散できる

分割払いを利用することの最大のメリットとしては、一度に支払う金額を少なくすることで支払いの負担を分散させることができるという点です。

一括払いの場合では、どうしても一度に支払う金額が大きくなってしまうので、支払い月の負担が大きくなってしまうというデメリットがあります。

そのため、一回に支払う金額の負担を減らすことができる点が、分割払いのメリットです。

毎月の支払額を一定にできるため、計画的に利用できる

もう一つ分割払いを利用する大きなメリットとして、毎月の支払額を一定額にすることが可能なため、月々の支出をコントロールしやすくなるという点があります。

また、毎月の支払額が一括払いと比べて支払いやすい金額に抑えることができるので、計画的に利用しやすいというメリットも分割払いの特徴です。

分割払いによるクレジットカード現金化のデメリット

利息負担が発生してしまう

クレジットカード現金化を分割払いで行う最大のデメリットとも言えるのが、分割払いを利用することによって利息負担が発生してしまうという点です。

カード会社や契約内容にもよりますが、分割払いによって15%前後の金利手数料が必要となるため、支払う金額が増えてしまうという点がデメリットとなっています。

分割回数によっては、利息が積み重なり負担が大きくなる

分割払いによる利息負担が発生してしまうことで、一括払いと比較して支払い総額が多くなってしまうのが分割払いのデメリットです。

それに加え、分割回数を増やすことで返済期間が長くなってしまうと、一括払いよりも大きな利息負担を背負うことになってしまうので、この点も注意が必要になります。

一回あたりの支払額が少ないので、使い過ぎてしまう

分割払いを利用することで起こりうる心理面でのデメリットとして、一回の支払い額が少なく済んでしまうために、無意識のうちにカードを使い過ぎてしまうという点があります。

一括払いと比較してショッピング枠に余裕ができますので、ついつい使い過ぎてしまう可能性があるという点も注意が必要です。

分割払いによるクレジットカード現金化の注意点

分割払いが可能かどうか事前に確認を

まずは、分割払い自体が利用できるかどうかを事前に確認をしておきましょう。

利用しているカードが分割払いに対応しているか・分割払いが使用可能な状態なのか・業者は分割払いに対応しているか・利用する店舗は分割払い可能か等を、しっかりとチェックしておくことが重要です。

これらの点を把握しておくことで、分割払いの過程で躓く可能性を減らすことができます。

利息負担額を事前にしっかりと把握する

もう一つ、分割払いを利用する際に重要な確認点が、利息負担額の確認です。

クレジットカードで分割払いを選択した場合は、分割手数料という利息負担が発生します。

これは分割回数が多くなるほど金額も高くなる仕組みになっているのが特徴です。

そのため、自分が希望する分割回数にかかる利息負担はどれくらいなのか、一括払いと比較して総額ではどれくらいの負担になるのかを、しっかりと計算した上で分割払いを選択するようにしましょう。

分割回数はしっかりと検討を

上の項目でも述べた通り、分割回数は多ければ多いほど利息負担が増えてしまうのが特徴です。

そのため、総額で損をすることが無いよう、しっかりと計画的に分割回数を考える必要があります。

また、分割の際は2回払いであれば利息がかかりませんので、一括払いが難しいが利息負担も避けたいという方は検討すると良いでしょう。

分割払いを利用の際は、事前に注意点の把握を

以上のように、現金化の際に分割払いを利用することは可能です。

ただし、その条件や利用の際には注意点がありますので、事前に把握しておく必要がある点に注意しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

編集者のミオです。金融業界で10年以上の経験を持ち、カード現金化の裏側を知り尽くす。カード現金化のメリット・デメリット、注意点、業者の選び方など、カード現金化に関する最新情報をわかりやすく解説しています。読者が安心してカード現金化を利用できるよう、正しい情報を提供することを心がけている。

目次